スポンサーリンク

自分を売り込む上で忘れてはいけないこと

2019年7月6日

自分を売り込むべし

商品を売り込む営業職、または接客業、芸能、その他営業と名の付く仕事には共通する言葉があります。
その言葉は、『セルフプロデュース』です。

夜の仕事だけでなく様々な場面で自分を売り込んできたルイス秋村です。

セルフプロデュースが必要なのは、仕事だけではありません。
婚活や合コン、趣味の世界においても同じことが言えます。

選ばれる人と好かれる人の共通項

選ばれる人、好まれる人の特徴をズバリ言うと……『ネガティブなことを言わない人』です。

どんな場面においても『楽しもう』と言える人は、多くの人に気に入られたり、好かれたりします。
短い期間で見れば、毎日は繰り返しです。

小さな変化が積もって大きな変化になることはありますが、突然変化が訪れるような事故は、あまり起こってほしくないと思います。
急に訪れる変化の大半は、マイナス方向への変化だからです。
繰り返しの中に変化も欲しいけど、悪い方に進んで欲しくない、と思う人はポジティブな発言を心がけてください。

選ばれる人、好かれる人は、知ってか知らずかポジティブな発言が身体に染み付いている人だからです。

嫌われる人の共通項

グチグチと理屈っぽい人が多いのではないでしょうか。
発言や行動が自分勝手な人であったり、他人と協力するつもりのない人も嫌われる傾向にありますよね。
しかし、嫌われる人の共通項として一番多い理由は『ネガティブな発言をする人』だと思います。

僕が出会ってきた人たちの中には、嫌われる人もいました。
彼らは、常にネガティブな言い回しを使います。
そして批判的で非難を好む傾向にあります。

責任は誰にあるのか、自分は悪くないなど。
例を挙げればキリがありませんが、ポジティブな発言よりも先にネガティブな発言が癖になっている人です。

僕は自分の発言で、そういった発言が出てしまったときは罪悪感にかられます。

どんな場面でも自分を売り込む意識を持つこと

商品の営業でも、婚活でも、合コンでも、自分を売り込むことは相手に選んでもらう理由となります。
自社の扱う商品以外にも自分という人間も判断基準に入っているのです。

婚活で言えば、年収や肩書きだけでなく人柄も見られていますし、合コンで言えば容姿だけでなく話していて楽しいかどうかも注目されていますよね。

ポジティブな発言リストを用意して対応すれば良いのですが、マニュアル化しても人間味がありません。

人間は生まれたときはネガティブな言葉や行動を知らないのです。
多くの人と関わって、劣等感や負の感情を吸収してネガティブな言葉を発するようになります。

少しでも多くポジティブな発言をすることで、人生が良い方向に小さく変化していくと僕は信じています。

難しい問題に直面したときは、「楽しもう」と言い。
辛い時は、「良い経験になった」と言い。
悲しいときは、「頑張ろう」と言い。
そうして人は前向きに暮らしているのです。

挫けそうなときに試してみてください。

スポンサーリンク