スポンサーリンク

この世の理, 幸せについて

No Image

僕たちが暮らす社会には、加齢を受け入れられない大人が結構いるのではないでしょうか。
大人になれない大人ではありません。
歳を重ねることを拒絶し、若かった頃に出来なかったことを悔やむ人たちです。

それらの後悔 ...

この世の理, 悩み相談

インターネットが普及して、個人で出来ないことが出来るようになった現代。
そんな現代でもまだ、透明性を持たないことが沢山あります。
嘘を嘘だと親切に教えてくれる人も少ないです。

いつの時代にも、アニメ『ゲゲゲ ...

この世の理, 語るシリーズ

自分を売り込むべし

商品を売り込む営業職、または接客業、芸能、その他営業と名の付く仕事には共通する言葉があります。
その言葉は、『セルフプロデュース』です。

夜の仕事だけでなく様々な場面で自分を売り込んできたルイス秋村です。 ...

この世の理, 悩み相談

迷惑をかけるのが人生

僕は若気の至りが非常に多い若者でした。
中学校生活をほぼ眠って過ごし、高校も中退してしまったため勉強の基礎というものがないと感じています。

僕にとって勉強よりも先に解決しなければならない問題が沢山ありました。

この世の理, 語るシリーズ

見下しはダメ、絶対

Skypeが出たばかりの頃、無料で無制限に会話が出来るというのは画期的なことでした。
今でこそLINEやDiscordなど、多くのボイスチャットソフトがありますが、当時はSkype以外に選択できるものはありませんでした。

この世の理

永遠に残り続けるもの

『僕が死んだあとに何を残せるだろうか?』
という命題は、生きていれば誰しも考えることです。
この命題には僕も深く考えさせられました。

少子化問題などが取り上げられる昨今です。
結婚したがる人はいても ...

この世の理

動かざるごと山のごとし

動かざること山の如し――。

そんな言葉を聞いたことがある人もいるかと思います。
戦国武将である武田信玄の旗として話題にあがる『風林火山』の“山”についての記述ですね。

好きな言葉や美学を持つことは、夢を ...

この世の理

夜の街で学んだこと

どうも、こんばんわ。
「女を騙して金をもらって恥ずかしくないのか!」と、ヤジを飛ばされたことのあるルイス秋村です。
闇に紛れて夜の世界に生きていた人間として、言っておきたいことがあります。

僕らに暴言をぶつ ...

この世の理

「なんで俺(私)って生まれてきたんだっけ?」

ふと、そんなこと考えたことがあるそこのあなた。元々、答えなんてないので楽しいと思うことを全力でやりましょう。

 

 

というと、記事も ...

この世の理

嫁さんは黙っている時の方が怖い…
うちには3人の子供がいて、常日頃よりまぁ本当に騒がしいです。
長男に関しては絶賛イヤイヤ期ということもあり耳元で最大ボリュームで叫ばれた日には鼓膜がもっていかれそうになるこ ...