スポンサーリンク

この世の理, 幸せについて

老齢の夫婦

僕たちが暮らす社会には、加齢を受け入れられない大人が結構いるのではないでしょうか。
大人になれない大人ではありません。
歳を重ねることを拒絶し、若かった頃に出来なかったことを悔やむ人たちです。

それらの後悔 ...

この世の理, 悩み相談

インターネットが普及して、個人で出来ないことが出来るようになった現代。
そんな現代でもまだ、透明性を持たないことが沢山あります。
嘘を嘘だと親切に教えてくれる人も少ないです。

いつの時代にも、アニメ『ゲゲゲ ...

ITが苦手な人へ, 語るシリーズ

目的と手段

突然ですが、『目的と手段を間違えるな』というセリフを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
今回は、目的と手段って間違えやすいよねって話です。

こんにちは、やりたいことが決まると道具を揃えて形から入るルイス ...

この世の理, 語るシリーズ

自分を売り込むべし

商品を売り込む営業職、または接客業、芸能、その他営業と名の付く仕事には共通する言葉があります。
その言葉は、『セルフプロデュース』です。

夜の仕事だけでなく様々な場面で自分を売り込んできたルイス秋村です。 ...

この世の理, 悩み相談

迷惑をかけるのが人生

僕は若気の至りが非常に多い若者でした。
中学校生活をほぼ眠って過ごし、高校も中退してしまったため勉強の基礎というものがないと感じています。

僕にとって勉強よりも先に解決しなければならない問題が沢山ありました。

この世の理, 語るシリーズ

見下しはダメ、絶対

Skypeが出たばかりの頃、無料で無制限に会話が出来るというのは画期的なことでした。
今でこそLINEやDiscordなど、多くのボイスチャットソフトがありますが、当時はSkype以外に選択できるものはありませんでした。

幸せについて, 語るシリーズ

若者との距離感に悩む年齢になってきました。
色々な年齢層の人たちと出会い、そして別れていくだけの人生なわけです。
できるだけ別れていきたくないので反省して次に活かそうと努力していきますよね。

初恋の相手に幼 ...

幸せについて

良いことと悪いことは表裏一体

先日、金属磨きを目的に100円均一に向かいました。
それほど距離もなく徒歩10分ほどで到着できるのですが、暑さと虫に付きまとわれる不運でイライラしていたのです。
虫が苦手なのもあって不快に思いながら100円均一に到着と ...

この世の理

永遠に残り続けるもの

『僕が死んだあとに何を残せるだろうか?』
という命題は、生きていれば誰しも考えることです。
この命題には僕も深く考えさせられました。

少子化問題などが取り上げられる昨今です。
結婚したがる人はいても ...

幸せについて

勝ち負け

こんにちは、人生の負け組であるルイス秋村です。
無職だっただけでなく、心の病気に長年悩まされていて、さらに歯の治療で噛み合わせをなくして、他人の自己承認欲求のために利用されて、死んだように生きてきました。

勝ち負け ...